未来を変える開運に導くための伴走者でありたい

国際ダイアリー協会「IDA」では、開運の魔法ダイアリーの素晴らしさや、日々を円滑に過ごすためのダイアリーの効果的な使い方を、一人でも多くの方に知って頂くための活動をしています。

国際ダイアリー協会の活動には、開運の魔法ダイアリーの鑑定・販売以外にも、2つの活動方法があります。

開運に導くための伴走者でありたい

国際ダイアリー協会|開運の魔法ダイアリー2つの活動方法

  1. 開運ダイアリーを通して、あなたの無限の可能性を引き出し未来を変える、夢実現の応援を目的とする開運の魔法ダイアリー鑑定士としての活動。
  2. 開運ダイアリー鑑定士という生き方をダイレクトに伝える、開運の魔法ダイアリー講師としての協会認定講師としての活動。

私たちは、これら2つの夢実現のための活動を行うメンバーへの教育活動、そしてバックアップに取り組み、開運ダイアリーを手にする全ての方々を悩みのない未来へ導くための伴走者でありたい、そう願っています。

IDA活動理念

開運ダイアリー協会の活動理念

  • 開運の魔法ダイアリーを使いこなし、悩みから解放された豊かな未来へ
  • 開運の魔法ダイアリーを使いこなす中で自身を理解し、未来を創造していける鑑定士を育てる。

開運の魔法ダイアリーとの出会い

私が初めて開運の魔法ダイアリーの前身となるダイアリーに出会ったのは、約15年前のことです。陰陽五行に基づいた四柱推命や風水などを日々研究していたころのことです。当時、私は家の建設に向けて、日本の気学家相や世界の風水を研究しながら、鑑定と実践を繰り返す日々でした。

世界レベルの風水は概ね理解できたなと思った頃に、華僑が使う開運吉日カレンダーに出会い、その面白さに衝撃を受けました。
新しもの好きで、研究・分析が得意な私は、当然、開運吉日カレンダーのロジックを紐解き、自分がカレンダーを体験することを新しい活動とすることに決めました。
開運吉日カレンダーは、東洋世界の陰陽五行が基になっていることはすぐにわかりましたので、それを基に自分専用の吉凶を盛り込んだオリジナル吉日カレンダーを製作し、実際の生活に使い始めるようになりました。

吉日カレンダーを使うようになり、当時、そのフィードバックをブログで日々書き連ねているうちに、

  • 友人が欲しいと言い出した
  • 起業女子から作成依頼のメッセージが届いた
  • 風水鑑定のお客様から問い合わせが入るようになった
  • ブログで販売を始めた

そして、私は吉日カレンダーに点数ロジックを持ち込み、開運吉日カレンダーをさらに深く進化させた開運ダイアリーを完成させました。風水鑑定の依頼も遠方から入るようになり、開運ダイアリーを鑑定に活用しながら、さらなる研究開発に本腰を入れることにしました。

そして転機

ただ、開運ダイアリーの研究開発は順調に進みましたが、単発の風水家相の鑑定活動が続き、開運ダイアリーの長期的な活用事例のフィードバックを得るための苦心の日々が続きました。
今思えば、ここが踏ん張りどころだったと思います。

そんなとき、ある女性から法人設立のための鑑定依頼を受けました。2006年夏のことです。

彼女の法人設立のお手伝いをする中で開運ダイアリーを縦横無尽に使いこなし、ダイアリー鑑定のフィードバックを逐一もらうことができ、すべてが一気に変わり始める感覚が得られました。

法人設立後は、ご自宅に訪問して、毎年の風水鑑定を実施したり、運勢鑑定を10年以上にわたってリピートしていただき、4年前には建墓までオーダーされ、現在に至ります。

実は、法人設立鑑定してすぐに彼女から私に1つの要望が寄せられました。

それは、「市販の全員を対象とするものじゃなくて、個人的な私だけの開運カレンダーが欲しいので作ってください。」という依頼でした。
彼女の希望していた開運カレンダーとは、要するに、日々の運気が高まる行動をするためのスケジュール手帳であり、今日は◎(大吉)、明日は×(大凶)、明後日は△(平)のように、日々のバイオリズムを点数化した開運ダイアリーそのものだったのです。

それからというもの、毎月、彼女専用の日々を点数化した手帳を作成して届け、これを彼女は事業全般に使いながら、日々の行動や契約、新規のイベント企画などに活用していきました。

そして、ブームに乗って起業してもすぐに消えていく人が多い中、10年以上ビジネスをキープし続け、今は世界をまたにかけ、素晴らしい業績をあげ、バリバリと活動を継続しています。 もちろん、ダイアリーのロジックも常に進化し続け、開運の魔法ダイアリーに進化しています。

彼女はいつもこのように言ってくれます。

「このスケジュール手帳は素晴らしい。」

「この日で動くと、諸々上手く行くのよ。」

これは彼女なりのお世辞なのかもしれませんが、たしかに起業時から10年間使い続けて世界的な活動に発展し、しかも現在は大きな利益を出しているという事実があるわけです。

開運の魔法ダイアリーがあるだけで、マーケティングや集客、交渉、契約、ミーティング、パーティ、イベント開催などあらゆる事柄に、自信を持って臨めるようになり、自分の活動に悩まなくなったそうです。

私たちの鑑定士としての経験と知識を広め、悩みから解放された豊かな未来へ

私は華僑から学んだ開運の魔法ダイアリーの鑑定経験とダイアリー作成ノウハウを広めることで、世界中で悩んでいる人たちの心が解放され、自分らしく生きられる悩みのない未来を創る決意をし、この国際ダイアリー協会を設立しました。
この協会で学ぶ人たちが、家族や友人そして周りの人に当たり前に貢献できる人に育っていくことを願って、私たちも日々努力していきたいと思っています。

国際ダイアリー協会は、単に開運の魔法ダイアリーの情報をお渡しして終わりではありません。開運の魔法ダイアリーのプロ鑑定士となる講師自身が、常に自分の心身を整えながら、人格を鍛錬していくことを目標としています。

FEATURED POSTS

  1. 講座

    開運の魔法ダイアリー鑑定士講座3では金運財布風水術が学べます…
  2. 講座

    いよいよ鑑定士講座2と3が解禁となりました!…
  3. 講座

    8月、9月の講座スケジュールがアップされています!…
  4. 講座

    6月は53名の鑑定士が誕生しました!…